7ヶ月未満の赤ちゃんとそのご家族が対象

menu

ACCOMMODATION AGREEMENT

宿

京都院

(⽬的)

第1条 本約款は、当施設において原則として⺟⼦⼿帳を保有する産後満4か⽉までの⺟(以下「利⽤者」)とその乳児に対しケア等のサービスを提供し、 ⼀⽅利⽤者が当施設に対して当該サービスに対する料⾦を⽀払うことについて取り決めることを⽬的とします。

(適⽤範囲)

第2条

  1. 当施設が利⽤者との間で締結する利⽤規約は、本約款の定めるところによるものとし、本約款に定めのない事項については、法令または⼀般に確⽴された慣習によるものとします。
  2. 当施設が法令及び慣習に反しない範囲で特約に応じた際は、前項の規定にかかわらず、その特約が優先するものとします。

(利⽤規則等の遵守)

第3条 利⽤者は、当施設内において当施設が定めた館内の規則、その他の利⽤ルールに従っていただきます。

(利⽤予約の確定)

第4条

  1. 当施設の利⽤予約の確定は、当施設が当施設の利⽤を希望する者からの利⽤仮予約申し込みを承諾するとともに第5条1項の1回⽬の料⾦の⽀払いを当施設が確認し、 かつ出産後2⽇以内に出産の連絡を受けた後、当事者双⽅が合意したときに成⽴するものとします。
  2. 利⽤仮予約申し込み時点で出産を終えている利⽤者の場合は、パンフレットによる説明を確認し承諾した上で利⽤仮予約申し込みを⾏うものとします。 その後、当施設が当該利⽤仮予約申し込みを承諾するとともに第5条1項の1回⽬の料⾦の⽀払いを当施設が確認し、 かつ当事者双⽅が合意したときに成⽴するものとします。

(料⾦の⽀払い)

第5条 利⽤者が⽀払うべき利⽤料⾦は別紙にて定めた料⾦とします。利⽤仮予約申し込み者は、利⽤料⾦を以下の通り当施設に⽀払うものとします。

  1. 利用仮予約は申込時に予約申込金30,000円を予約システムのクレジットカード決済にてお支払いいただくと仮予約申込完了となります。場合によっては、全額振込をお願いする場合もございます。
  2. 仮予約金30,000円を差し引きした残りの宿泊代は、ご宿泊の3日前までにお振込をお願いします。
  3. 施設内でのお買い物やオプショナルメニュー等の追加料金は、20,000円以下であればクレジット決済していただけます。それ以上の場合は現金払い、またはお振込みをお願いしております。

(利⽤契約締結の拒否)

第6条

  1. 当施設は、次に掲げる場合においては利⽤契約を締結いたしません。
    (1) 当施設の利⽤予定者または乳児に発熱や⾵邪の諸症状、その他感染症が疑われる症状がある場合、 またはこれらの症状がチェックイン前2週間以内にあった場合。
    (2) 当施設の利⽤予定者または乳児がチェックイン前2週間以内に海外渡航歴がある場合、 またはチェックイン前2週間以内に海外渡航歴がある⽅と接触がある場合。
    (3) 当施設の利⽤予定者が、暴⼒団員または暴⼒団等の関係団体その他反社会的勢⼒の関係者である場合。
  2. 当施設は、次に掲げる場合においては利⽤契約の締結に応じないことがあります。
    (1) 利⽤の申し込みが本約款によらない場合。
    (2) 当施設が満室の場合。
    (3) 利⽤予定者が、利⽤に関し法令の規定や公の秩序、もしくは善良の⾵俗に反する⾏為をするおそれがあると認められる場合。
    (4) 利⽤予定者が、他の利⽤者に著しい迷惑を及ぼす⾔動を⾏う恐れがあると認められる場合。
    (5) 利⽤予定者が、当施設または当施設スタッフに対し不当要求⾏為を⾏った場合、または利⽤に関して合理的な範囲を超える負担を求めた場合。
    (6) 天災地変、施設の故障、その他やむを得ない事由により当施設の利⽤が不可能な場合。
    (7) 利⽤予定者が本約款、当施設の利⽤規則、ルール、指⽰事項等に従わず、当施設の利⽤を継続いただくことが不適当と当施設が判断した場合。
  3. 利⽤予定者に疾病、疾患がある場合、当施設は医師の許可を得ている場合にのみ利⽤を認めます。

(利⽤者の契約解除権)

第7条

  1. 当施設は、次に掲げる場合においては利⽤契約を解除することができます。
    (1) 利⽤者が利⽤に関し法令の規定や公の秩序、もしくは善良の⾵俗に反する⾏為をするおそれがあると認められる場合、または同⾏為が認められる場合。
    (2) 利⽤者が、他の利⽤者に著しい迷惑を及ぼす⾔動を⾏うおそれがあると認められる場合、または同⾏為が認められる場合。
    (3) 天災地変、施設の故障、その他やむを得ない事由により当施設の利⽤が不可能な場合。
    (4) 利⽤者が当施設または当施設スタッフに対し不当要求⾏為を⾏い、または合理的な範囲を超える負担を求めた場合。
    (5) 利⽤者が本約款、当施設の利⽤規則、ルール、指⽰事項等に従わず、当施設の利⽤を継続いただくことが不適当と当施設が判断した場合。
    (6) 当施設内で飲酒または喫煙をした場合。
    (7) 当施設内で利⽤者による広告宣伝物の配布、掲⽰、または物品の販売勧誘等の⾏為が認められた場合。
    (8) 利⽤者が⽇々の体調チェックを拒否した場合。
    (9) その他、利⽤者が当施設スタッフの指⽰に従わず、または当施設が定める禁⽌事項を⾏った場合。
  2. 当施設は、次に掲げる場合においては利⽤契約を解除いたします。
    (1) 利⽤契約締結後、利⽤者または乳児に発熱、⾵邪の諸症状その他感染症が疑われる症状がある場合。
    (2) 利⽤契約締結後、利⽤者が暴⼒団員または暴⼒団等の関係団体その他反社会的勢⼒の関係者であることが判明した場合。
    (3) 当施設の許可なく、⾃⾝の利⽤している客室以外の客室(空室を含みます)に侵⼊する⾏為があった場合。
  3. 当施設が第1項または第2項の規定に基づき利⽤契約を解除した場合、 利⽤者が速やかに退去した際には、解除⽇の翌⽇以降の利⽤料⾦および利⽤者がいまだ提供を受けていない各種サービス等の料⾦はいただきません。
  4. 当施設が第1項または第2項の規定に基づき利⽤契約を解除した場合、 利⽤者は速やかに当施設を退去するものとしますが、当施設が当該解除をしたにもかかわらず、 利⽤者が当施設を速やかに退去しない場合、あるいは当施設の管理上⽀障があると認められる⾔動を⾏った場合は、 当施設は利⽤者に対し解除⽇の翌⽇以降の利⽤料⾦を請求することができるものとします。 また、当施設による対応が困難であると判断した場合には、警察あるいは適切な⾏政機関に連絡します。

(利⽤時の登録)

第8条

  1. 利⽤開始時に⺟⼦⼿帳(または⺟⼦⼿帳のコピー)の提⽰が必要です。
  2. 当施設は、利⽤者に当施設利⽤にあたっての注意事項等について説明いたします。

(当施設の利⽤時間)

第9条

  1. 利⽤初⽇のチェックイン時間は11時〜16時、利⽤最終⽇のチェックアウト時間は10時とします。
  2. 利⽤者が当施設内の施設を使⽤できる時間は、当施設の定めるところによるものとします。
  3. 安全管理のため客室を含む当施設の点検および補修等を⾏う場合があり、設備や客室の⼀部がご利⽤いただけない場合があります

(損害賠償について)

第10条

  1. 当施設内での事故や怪我につきましては、当施設は⼀切の責任を負いかねます。
  2. 利⽤者の持ち物の破損および盗難等につきましては、当施設は⼀切の責任を負いかねます。
  3. 不可抗⼒以外の事由により当施設の什器備品、インテリア等に損傷等の被害が発⽣した場合は、 利⽤者において速やかに修繕または取替していただくか、その修理に要した費⽤および損害⾦を負担していただきます。
  4. 客室のルームカードキーを紛失または破損された場合は、利⽤者において2千円(税抜)をお⽀払いいただきます。

(⾷事について)

第11条

  1. ⾷事は、当施設が定めた⾷事時間内に定められた場所で摂るものとします。 時間を過ぎての⾷事の提供は⾷品衛⽣管理上、お断りする場合があります。
  2. 召し上がらなかったお⾷事の振替提供や料⾦の返⾦は⼀切⾏っておりません。
  3. ⾷品の除去に関しましては、アレルギーによる卵、乳、⼩⻨、そば、落花⽣、甲殻類(えび・かに)についての単品除去のみご相談に応じます。 なお。⾷品の除去を希望される場合は出産後の連絡の際に申し出が必要となります。
  4. 嗜好による除去や献⽴の変更には対応しかねます。
  5. お持ち込みの飲⾷物はご本⼈の責任の下での管理になります。ただし、当施設の判断によりお持込いただけない場合もございます。

(服薬について)

第12条

  1. 当施設利⽤中に服薬が必要な場合は、ご本⼈の責任の下での管理となります。ただし、当施設の判断によりお持込いただけない場合もございます。
  2. 当施設では医薬品のお預かりや管理は⼀切いたしません。
  3. 施設では医薬品の提供はいたしません。

(外出について)

第13条

  1. 利⽤者の外出中の事故や怪我につきましては、当施設は⼀切の責任を負いかねます。
  2. 乳児以外の⽅が外出する場合、利⽤者全ての⽅が外出をする場合は、外出申請を⾏った⽅に限らせていただきます。外出する場合は、申請書に必要事項を記⼊し申し出てください。
  3. 当施設の判断により、外出を許可しない場合がございます。
  4. 外出より戻られましたら、当施設スタッフに必ずお知らせください。

(⾯会について)

第14条

  1. ⾯会は13時〜18時です。
  2. ⾯会者は当施設利⽤者(産婦)の三親等内のご親族とし、当施設の定めた⾯会同意書内の各項⽬を確認、承諾の上で署名をいただきます。
  3. 第7条1項に該当する者および飲酒後の者は、当施設への⽴ち⼊りを禁じます。
  4. 感染症の流⾏により、⾯会制限が発⽣する場合がございます。

(ファミリーステイについて)

第15条

  1. ファミリーステイのご利⽤につきましては、本予約の契約締結時に⽇程と⼈数をご予約ください。なおご事情により未定な場合、ご利⽤の2⽇前までにご連絡ください。
  2. ⺟⼦と別にチェックインする場合、10時〜20時にご⼊館ください。
  3. 当施設は、利⽤者に施設利⽤にあたっての注意事項等を説明いたします。
  4. 当施設の利⽤者は、所定の施設利⽤者登録書・同意書に以下の必要事項を記⼊していただきます。
    (1) 利⽤者の⽒名、⽣年⽉⽇、住所および電話番号
    (2) 緊急連絡先
    (3) その他、利⽤者登録書に記載すべき事項として当施設が決定した事項(アレルギー等)
  5. 授乳室、ベビールームへの⼊室は不可となります。
  6. 当施設内にて管理上⽀障があると認められる⾔動を⾏った場合には、退去を求めることができるものとします。 また当施設による対応が困難であると判断した場合には、警察あるいは適切な⾏政機関に連絡します。
  7. 乳児の兄弟姉妹はベビールームでのお預かりはいたしません。またスタッフによる託児も⾏っておりません。
  8. 宿泊期間中の⾷事はラウンジ内の決められたスペースでお願いいたします。
  9. 感染症の流⾏により、⾯会制限が発⽣する場合がございます。

(客室の変更)

第16条

  1. 当施設は施設の都合上、本契約締結時とは異なる客室を利⽤していただく場合があります。
  2. 利⽤期間中に別の客室に移動していただく場合があります。
  3. 本契約締結時と異なる客室を利⽤していただく場合、差額分は返⾦いたします。

(お持込品と残置物の取り扱い)

第17条

  1. 当施設内に以下のようなもののお持込はご遠慮ください。
    (1) ⽝、猫、⼩⿃その他の愛玩動物および昆⾍
    (2) 悪臭、異臭を発⽣するもの
    (3) 発⽕または引⽕しやすい⽕薬や揮発油等危険性のあるもの
    (4) ⾼額の現⾦および貴⾦属類
    (5) アルコール⼊り飲料
    (6) その他法令で所持を禁じられているもの
  2. 利⽤者の所持する物品については、⼀切お預かりいたしません。 貴重品につきましては客室内のセキュリティーボックスをご利⽤ください。 またその他の物品につきましては各客室にてご本⼈の責任の下で管理をお願いしております。
  3. 客室内に残置物品がある場合は発券⽇を含め7⽇間保管しその後最寄りの警察署に届けるか当施設にて処分いたします。 ただし、飲⾷物については即⽇処分とさせていただきます。

(設備・備品について)

第18条

1 利⽤者は下記事項を守ってください。
(1) 客室内の設備⼜は備品を⽬的以外の⽤途に利⽤、または持ち出さないでください。
(2) 当施設内に異物を取り付けたり、現状を変更するような加⼯をしないでください。
(3) 当施設内の物品を所定の位置から他の場所へ移動しないでください。
(4) 当施設の外観を損なうような物を窓に置かないでください。
(5) 貸出品はそれぞれの物品に規定に基づき返却をお願いいたします。

(個⼈情報の取り扱い)

第19条

  1. 当施設とそのスタッフは、業務上知りえた利⽤者およびその家族等に関する個⼈情報を正当な理由なく第三者に漏洩しません。 ただし、次の各項については利⽤者の同意を得て情報提供を⾏う場合があります。
    (1) 利⽤者居住地の保健福祉機関
    (2) 医療機関
    (3) ⾏政機関
  2. 前項に掲げる事項は、利⽤契約終了後も同様の扱いとします。
  3. 当施設が必要と判断した場合は、緊急連絡先へ連絡することがあります。

(防災)

第20条

  1. 当施設内での⽕器の使⽤は認めておりません。また当施設内はすべて禁煙となります。
  2. 消防⽤設備等は、⾮常の場合以外お⼿を触れないでください。
  3. 定期的に防犯訓練、防災訓練、消防点検、施設内の殺菌消毒、全館の年次点検を実施いたします。

(緊急時の対応)

第21条

  1. 緊急時は、医療機関や他の専⾨機関を紹介または救急要請することがあります。
  2. 避難経路図は各客室⼊り⼝ドアの裏側に掲⽰しております。また、緊急時は当施設スタッフの指⽰に従ってください。

(個⼈情報保護)

第22条

  1. 当施設では以下の通り「個⼈情報保護⽅針」を定め、個⼈情報の適切な保護に努めます。
    (1) 個⼈情報の適切な⽣成、収集、利⽤および提供を⾏います。
    (2) 個⼈情報への不正アクセス、個⼈情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などを防ぎます。
    (3) 個⼈情報に関する法令およびその他規範を遵守します。
    (4) 個⼈情報保護に関する規定類を整備し、継続した改善を⾏っていきます。
  2. ご提供いただいた個⼈情報は、下記の⽬的の範囲内で取り扱いをいたします。
    (1) ご本⼈確認、ご利⽤サービスの停⽌・中⽌・契約解除の通知ならびにその他当社サービスの提供にかかること。
    (2) 電話、電⼦メール、LINE、郵送等各種媒体により、当社のサービスに関する販売推奨・アンケート調査ならびに景品等の送付を⾏うこと。
    (3) 当施設ならびに系列ホテルのサービス、業務委託先または提携先に、改善または新たなサービスの改善、開発を⾏うこと。
    (4) 損害保険およびこれらに付帯・関連するサービスの提供。
  3. 法令等に基づき、裁判所・警察機関などの公的機関から開⽰の要請があった場合には、当該公的機関に提供することがございます。
  4. 当施設は以上の⽅針を改定することがあります。

(改定)

第23条 本約款、別添資料は予告なく改定する場合がございます。この場合、改定後の約款を適⽤させていただきます。

※別表第1 宿泊料金等の算定方法(第2条第1項、第3条第2項および第12条第1項関係)、
別表第2 違約金(第6条第2項関係)